クマシネぶろぐ

クマシネとは神に捧げるお米のこと

菌ちゃん野菜を作ろう!その3

「菌ちゃん野菜」をつくろう!の3回目です。 kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com 「菌ちゃん野菜」とは、吉田俊道さんの著書に記されている、有機栽培によってできた野菜のことです。 図解でよくわかる 菌ちゃん農法(微生物の力だけ…

富森神社:古代の新地町に出雲族が製鉄を伝えた場所

今回私は福島県新地町の「富倉」という地に行きました。 maps.app.goo.gl なぜかというと、相馬市立図書館にある『口碑福田史』という本に、こんな記述を見つけたからです。 “富倉の神社を富森神社と言う。大昔雑木林の森林が栄へ木炭を製し、製鉄業盛んに行…

反戦と愛国心の間をぐるぐる回る

朝から赤十字について調べていました。 赤十字の歴史を調べると、戦時中に戦地への救護をしていた記述を発見します。 www.jrc.or.jp そうか。戦場だもの。怪我人が出るのだから看護する人も必要か。 この事実に私は初めて気づきました。 戦場とは男のものだ…

『首』考察:そして天下を取った北野武

北野武監督最新作「首」2023年秋に全国公開「成功したと思っています」 - お笑いナタリー 北野武監督の作品を一言であらわすと、「自殺」です。 彼が描く作品の主人公は、時代の大きな流れから一歩引き、その視点から自分の死に場所を探していきます。 ビー…

福島県相双地域は歴史や伝承が絶たれる場所

前回は、福島県浜通りは稲作の伝来により衰退していったと考察していきました。 kumashine369.hatenablog.com 私は福島県相馬市に生まれ育ちました。相馬地方は非常に歴史が長い地方と教わってきました。その理由は、相馬氏がこの地を治めて約700年という長…

福島県浜通りが衰退した原因は稲作伝来である

ここまで、古代の聖地になぜ発電所が設置されるのかについて考察してきました。 kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com そう考察していると、ではなぜ古代の聖地だった福島県浜通りはその後、衰退していったのかと疑問に思いました。 kum…

地震で消されていく古代「海道」の記憶

ここまで、古代の聖地になぜか発電所が建設される謎を考察してきました。 kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com そして前回は、古代の聖地はそもそも地盤が堅いからと推測しま…

なぜ古代の聖地に発電所がつくられるのか?そのヒントはアムウェイにあった!

前回まで、なぜか日本各地の古代の聖地に発電所がつくられていることを例として挙げていきました。 kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com kumashine369.hatenablog.com 今回は、それはなぜなのか考えていき…

玉鉾神社と武豊火力発電所

前回私は福島県新地町にある子眉嶺神社と新地火力発電所の関係から、古代の聖地に発電所がつくられているのではないかと考察しました。 kumashine369.hatenablog.com そう考察しているときに、愛知県の武豊町である事故が起きました。 それは、武豊火力発電…

子眉嶺神社と新地発電所の関係(古代の聖地が失われていく)

前回は、福島県新地町にある東北最古の馬神信仰の聖地「子眉嶺(こびみね)神社」に行ってきました。 kumashine369.hatenablog.com 子眉嶺神社に伝わる「姫君と名馬」の伝説を読んで、気になったことがあります。 kumashine369.hatenablog.com それは、「姫君…